2010年03月12日

歌詞をつぶやいたら利用料?(産経新聞)

 「ツイッターで歌詞をつぶやいたら、JASRACの利用料が発生する」。ニコニコ動画を運営するニワンゴの木野瀬友人取締役のツイッター上のつぶやきが、ユーザーのパニックを引き起こした。2月28日に行われたニコニコ生放送「二次創作オンラインワークショップ」での菅原瑞夫・常務理事の発言を受けたもの。これに対し、作詞家の小室みつ子さんはツイッターで「引用された場合、著作権を侵害されたとは思わない。規制は文化の普及を阻害する」と反論した。

  

会計担当、資金一手に管理=小林氏陣営、外部のチェック入らず―政党支部や後援会も(時事通信)
<日米密約>開かれた真実の扉 報告書は西山さんの指摘追認(毎日新聞)
性同一性障害児童・生徒抱える学校の苦悩 トイレや着替え場所、名前の変更…(J-CASTニュース)
<斎藤茂吉短歌文学賞>伊藤一彦さんの歌集「月の夜声」に(毎日新聞)
地元業者が「欠けにくい」信楽焼の新製品開発(産経新聞)
posted by オオサカ ケイイチ at 19:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。